FGOをアンインストールして丁度一年。引退してみた感想。

ゲーム

丁度一年前、クリスマスイヴに私はFGOをアンインストールした。

FGOはプレイ歴二年だった。

何故引退したかというと将来に向けての資格を取るための勉強が長期間怠ったためだ。

課金額も周りを比べてみればかわいいものだが当時の私からしてみれば相当なものだった。

新サーヴァントがでたらストーリーを見て、感動した!ガチャ回す!という頭のおかしい状態だった。

新イベントが出れば金林檎を齧っては周回しこの時期と言えばクリスマスのボックスガチャの素材やらなんやら回収し新イベントを回っていた。

今になってはFGOの過去にフォローしていた人を軽く眺めるだけだ。

引退する最後らへんなんてひどいものだ。

新サーヴァントを再臨どころか種火を与えられない状態であった。

引退した感想

あの時の情熱はいずこへ……、としか。

不思議と課金したお金を返してくれとは思わないが、時間、そして気持ちをプレイ前に戻りたくなった。

引退した理由はクリスマスイヴ、察して頂きたい。

時間に余裕ができたので人生に余裕ができた。

新イベント期間に縛られることはもう、ない。

FGOを引退したメリット

  • 心に余裕ができる(新イベント・AP消費に気を取られない)
  • 時間に余裕ができる(新イベント周回で時間をとられない、時間を気にしないでいられる)
  • お金に余裕ができる(課金しないできない
  • スマホの空き容量に余裕ができるFGO、結構容量でかい
  • リアルの交友関係が広がる(ネット上、というかtwitterはデメリットになったが)
  • 資格を取るための勉強する時間が大幅に増えた
  • 主にリアルが充実する

FGOを引退したデメリット

  • 引退した直後~半年くらいは滅茶苦茶そわそわしていたと思う(寂しかったからか、完全にソシャゲ依存症である)
  • ネット上(主にTwitter)のFGO関連の交友関係が薄くなった
  • FGOもTwitterも開かなくなったのでやっぱり物寂しい
  • お金の使い道に困る(給料を課金にあてていたため)
  • FateオタクならFateに関する知識が少なくなる(Fateは今だと主にFGOだもんね……。)

最後に

デメリットを考えて書いてみたら非常にアホらしい結果になった。

これでもまだ那須きのこは好きで月姫リメイクは待っている。

ソシャゲはもう二度とやらないと心に決めたのでコンシューマーゲームならいいかな、と思う。

ソシャゲ(FGO)はやめられたが、オタクはまだ、辞められない。

コメント