外でイヤホンを使わない方が良い理由(デメリット)5選、メリット5選

生活

外でイヤホンを使わない方が良い理由(デメリット)5選、メリット5選

外出中ってつい耳が寂しくてイヤホンをつけて音楽を聴いてしまいますよね。

好きな音楽を聴いていると癒されたり、気分がハイテンションになったり……。

実は外でイヤホンをつけることによるデメリットもあるんです。

もちろんメリットもありますけどね。

この記事ではデメリット&メリットを紹介したいと思います。

外出中、イヤホンを付けることによるデメリット

  • お店での会計時、いちいちイヤホンを外すのが面倒くさい

会計時にいちいちイヤホン外すの、面倒ですよね。

  • 車が来ても気づかなくて轢かれやすい

車の音に気付かなくて轢かれそうになったこと、何回もあります。

  • 格好つけてるように見える

昔はイヤホンはファッションでつけていたこともあり、ファッションでイヤホンを付けていなくてもそう思われることも。

また、外でイヤホンを付けることは恥ずかしい、なんて意見も。

  • 態度が悪そうに見える

ヤンチャしている人がヘッドフォンをファッションでつけていた頃もありそう見えることも。

  • 外の自然な喧騒が聞こえなくなる

これ、意外と重要。

外の自然な喧騒って音楽を聴くより癒されることもあるんです。

癒されるというよりかは落ち着く、ですかね。

外出中、イヤホンを付けることによるメリット

  • 好きな音楽が聴ける

好きな音楽を聴くことにより、癒されたり気持ちが暇になったりしないですよね。

  • 音楽を聴くことにより、耳栓代わりになる

自然な喧騒が逆にイヤ!って場合は耳栓代わりになって良いかもしれませんね。

  • ラジオや本を読み上げながらだと情報が得られて効率的

ウォーキング中ならラジオや本を読み上げて情報を得る時間としても活用してもいいですね。

  • 人から道を尋ねられる確率が減る

人からなるべく話しかけられたくない方はいいかもしれませんね。

  • 耳が寂しくない

イヤホンを付けて音楽を聴くことにより耳が寂しくならずに済みます。

音楽を聴いていなくても何となくイヤホンを付けているだけで落ち着く、なんて方も。

終わりに

いかがでしたか?

私は車の音が聞こえずひやひやしたり、会計時にいちいち外すのが面倒になりウォーキングの時くらいしかイヤホンを付けなくなりました。

イヤホンを付けている人を見ても何も思いませんが、一つだけ言いたいのが、

「自然の喧騒もいいよ!」

ってことです。

昔は耳が寂しい&音楽が好きで聞いてましたが自然の喧騒も大事だなぁと思いこの記事を書きました。

こういう例もあるよ!ってことで参考になると嬉しいです。

コメント